よかろう、ならばACだ!!*ゲームとFX的な

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画の取り方*初歩の初歩*

 こんにちは、Byokiです。
 今日は動画録画の初歩の初歩、キャプチャー機材の準備、及び配線について書き込みます><
 ちなみに初歩の初歩があったからって初歩があったり応用があったりはする予定はありません。どっかの偉人も言ってましたが予定は未定です。
 ちなみに今回は紹介のためアマゾンのリンクがいっぱい出てきますが安心してください、アフィリエイトではありません^^ ブログではできないんだって^^ちくそー^^

知ってましたか、録画環境はそれなりの画質でとれて一万円ちょっとでそろえられるんですよ><

 改めましてこんにちは、今回はキャプチャー機器を用いたゲーム動画の録画でしたね。
 いいですよ、キャプ環境はー
・配信(実況)
・録画後ニコニコうp
・静止画活用(エンブレムアイコン作成)
・大抵はそのままTVも見れるし録画できる(要アンテナ)

いろんなことに使えます><
配信といっても掲示板で大々的にやるだけじゃなくて、こじまりとフレとメッセしながらアドバイス聞いたり逆に教えたりできます。


☆キャプチャー
 まずゲームをキャプチャーするということについて説明します。
 キャプチャーをするには複数の方法があります、ビデオカメラでアナクロにするのもキャプチャーですし、DVDレコーダーみたいなのに保存してPCにデータを移すのもキャプチャーです。
 ここではキャプチャー機器(所謂キャプチャーボード、キャプチャーカードと呼ばれるものですね)を用いたキャプチャー方法を説明します。
 
☆用意するもの
①キャプチャー機器
②PC
③中継プラグ
④分配AVケーブル


◇キャプチャー機器
 キャプチャー機器にはゲーム機からきたデータをPCに処理して受け渡す役を果たします。コンポジット(赤白黄)のコードとS端子がついたものが多いですが、中にはD端子やHDMI端子のものがあります。(高い><)
 キャプチャー機器には大きくわけて外付け式、内蔵式のものがあります。
 前者は一般的にUSB接続を、後者はPCI接続をします。
 PCI接続はパソコンの蓋をあけてあーだこーだする必要があるので慣れてない方は外付けでもーまんたいです><
*注:ノートパソコンは蓋を開ける以前にPCI接続ができませんので外付けを使うことになります。
 ここでは初歩の初歩ということで外付けの接続方法をご紹介します。ちなみに接続したらあとは違いはありません。
 
 それとキャプチャー機器を選ぶ際には対応OSにも気を配る必要があります。最近の事情は詳しくありませんが、一時期前はvista対応のものを探すのも一苦労な状況でした。(その点I-O DATAのはいち早くvista対応に乗り出していたのでお世話になりました><)
 またvistaの人は32bitOSか64bitOSかも注意しましょう。知らずに買った方の場合はほとんど32bitなのであまり気にするところではないのですが、一応><
 32bitか64bitかはデスクトップに置いてあるコンピュータアイコンを右クリック→プロパティから確認できます。
 (XPも64bitあるようですが、ほとんど出回っていませんネ。知らなかった人が持ってる確率はまずあり得ません)

 またちょっとつっこんだ話になりますがキャプチャー機器にはハードウェアエンコーダーソフトウェアエンコーダーがあります。
 簡単にいえば処理をキャプチャー機器側で請け負うか(ハードウェアエンコーダー)、PCに任せるか(ソフトウェアエンコーダー)になります。
 前者はPCに負荷をかけないので動画をとりながら配信して2ch書き込みながらスカイプやメッセンジャー使うといった私のような馬鹿なマネができます。素晴らしい。
 それに比べ後者はPC側で処理をすることになるのでPCの処理を独占する、それどころかマシンによってはマシン以上のスペックを要求されることがあります。綺麗にとれることで有名なPV4などはこちらにあたります。また多少前者よりも安価で出回ることが多いです。


例として私の持ってるキャプチャー機器とそれっぽいやつ紹介します><
I-O DATA GV-MVP/RZ3
 私が使っている外付けハードウェアエンコーダーの奴ですね。買った当時は19000近くしたのに>< もちろんvista対応です。

○I-O DATA GV-MVP/TZ
 vista対応の外付けでハードウェアエンコーダー安いやつ@ これでも十分な性能を発揮してくれます。

I-O DATA GV-MVP/RX3
 なんかI-Oの回しもんみたくなってきましたがvista対応の内臓式、ハードウェアエンコーダーです。内臓式なのでちょっぴり安いです。基盤モロ見えです、内蔵です。

PV4
 有名なPV4です。ビデオ入力にはD端子を使い、D4で録画できます。内蔵式ソフトウェアエンコーダーで結構なスペックを要求します。手を出す時にはちゃんと下調べをしましょう><
 vista対応。

Intensity
 最近知ったHDMI端子で取れる内蔵式です。どうやらハードウェアエンコーダーっぽい?んですが普通に高スペックを要求されそうな予感。詳しくはわかりませんので公式みてネ><  


◇PC
 今あなたが扱ってるソレです><
 ちなみに動画環境を前提としたマシンはデスクトップが良いというのはPCI接続の不可避、スペック向上が容易で安価な点などから言われるものですね。
 他にも細々ありますが、ぶっちゃけこだわらないのであればノートを使うのもアリです。私が実際そうですから。(私のNPCはいんてるコア2,1.6Gのメモリ2Gにビデオのはメインメモリ依存のやつです。普通にやるだけならこれでもじゅーぶん)
 

◇中継プラグ
 ケーブルとケーブルをつなぐためのアレです。両方が挿される奴のメス-メス中継コネクタ。
 こんな感じ
 一個ずつS端子のもあります

ただぶっちゃけこれは品質にこだわらないならアマゾンで買うよりヤフオクあたりで新品(バルク品)などを安く売ってあるものを探した方が安く手に入ります><
5/7現在安く探せばいろいろあります。S端子と赤白ピンプラグ2つセット
S端子だけのメール便使えるしこれは安いな・・・
などなど。
*コンポジットピン(赤白黄)の色は中継プラグなら無視してOKです
*上記リンクよりのオークションや通販で何か問題が起こったとしてもこちらは関知致しかねます


◇分配AVケーブル
 これは元々ゲーム機からは1組しか出ていないケーブルをTVとキャプチャー機器用の二つに分配するためのケーブルです。
 こんなのS端子のこんなのがあります。
 ぶっちゃけこれもオクった方がお得です\(^0^)/
これとかS端子これとか><
*オクったり通販ったりしてトラブってもこちらは関知いたしry
*2分配した先っちょが短くてキャプチャー機器まで届かない>< 
  特に内蔵式のキャプチャー機器を使うとこういうことが多いです。そういうことにならないように、事前にチェックしておきましょう! トドかいないときはまた買って~てなります><



ちなみにXBOX360にはここで裏ワザがあったりします。
XBOX360S端子ケーブルには赤白の音声と、黄とS端子の映像と映像が二つ出力できるようになっています。これを使いTVは黄ピン、キャプチャー機器はS端子といった荒技ができたりします。
チョイ情報ですが知っとくと得です@



☆接続方法
 気の赴くままに繋げていきましょう。

 ゲーム機━┳TV
        ┗キャプチャー機器━━PC
 

 この図式さえ頭にぶちこめば万事OKです。超簡単!
 より具体的に書くとこんなかんじ

 ゲーム機━(中継プラグ)━(分配AVケーブル)━TV
                           ┗━キャプチャー機器━PC


超簡単、いえ、テラ簡単です。
何とかなります。外付けだろうと内蔵だろうとようはこの形です。

ゲーム環境に加えて四つの機材と、これだけの準備。簡単ですね^^

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=





ということで、動画録画の初歩の初歩はこれにて完了となります。
つなぐことさえ出来れば録画は簡単です、たいていのキャプチャー機器には録画用のソフトが付いており、それを利用することで録画することができます。

また以上を簡単にまとめた以下の動画もありますので興味があればご覧ください。


それでは良い動画ライフを><





*余談。どうでもいいですが、理系にいると横文字の最後にハイフン付けなくなる癖が付きますよね、あれ何ででしょうか。 
*何かわからないことや聞きたいことがあればコメント欄で受け付けます。どうぞお気軽にコメントくださいませ。
*配色センスがないのは^^
*現実逃避で始めた作業がよもやこんなに時間がかかろうとは。ご参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

注:キャプチャー機器のカタログ知識は半年ほど前のものですので自分で探せばもしかしたら【もっといいもの】も見つかるかもしれません。
<値段、対応OS、画質、サポートの受けやすさ、好きな会社など重点をおくニーズによって選択肢は広まっていくでしょう。
 探究心の強い方はぜひそういった人が集まる掲示板などでお話をきいてみましょう><

(例えば上に出てるI-Oのキャプチャー機器などはWMEに認識させて直接取り込むことはできませんので配信するときはソフトを一回噛ませないといけなかたりします。
(録画は専用ソフトがあるので問題なし))
逆を言えばかませば問題ないので、普通にやる分には問題がないと思います。
ただ、そういうのが嫌な人はWMEで認識できるものを探すといいです><

Byoki | URL | 2008年05月07日(Wed)20:38 [EDIT]


byoki様、はじめまして。
解説、とても丁寧で参考になりました。
ところで、もしよろしければ
byoki様がニコニコにアップしてる
ACわかvsくらとという動画のキャプチャ環境、
エンコード環境を教えていただけないでしょうか。
恐ろしく綺麗な画質で驚いたもので。
あとキャプボのタイムラグとかどの程度出るでしょうか?対戦に影響しますか?
よろしければご教授ください。

りんくす | URL | 2008年05月09日(Fri)21:57 [EDIT]


はぁ~い、こんにちは~。
はじめましてでしょうか? お初めまして><

>環境
うーんと、どこの環境かな>< 
とりあえずハード面とソフト面を
ゲーム機    :PS3
出力ケーブル  :S端子
キャプチャー機器:↑の記事に書いてるアレ
PC       :vista,CPUcore2 1.6G,memory2.0G

キャプチャソフト:mAgicTV(付属)
キャプチャ時ビットレート:15Mbps
キャプチャ時解像度   :700*400(4:3)
分配させて明るさ下がってるからキャプチャ時にちょっと明るさあげてる。
エンコード機器:編集にUlead VideoStudio 11かませて(avi出力、設定わすれt(ry) aviutlでH.264使ってmp4にえんこーど。
H.264の設定は確か3月31日記事に公開してるプロファイルのやつ(もしかしたらBフレ参照とかちまっといじったかもしんない)で、ビデオビットレートは短いから700kbps前後かな。それで2pass。
あとフィルターでインターレース解除。 シャープはいれてたっけな?記憶曖昧。

>タイムラグ
PCのキャプチャソフトに映るのは1秒弱ぐらいかかる。
ただ、ゲーム自体は↑の記事見てもらえばわかるけどTV見ながらやるから関係ないYO!


せっかく書いた記事、参考になったようで幸いです><
読んでいただきありがとうございました~。

エンコとかは試せば試すほど結果が返ってきて楽しいですよね、もしお使いのプロファイルなどあれば教えてほしいです><
私のは設定の意味調べて独学で作った(数値いじくった)やつなのでちょっと不安><;;

Byoki | URL | 2008年05月10日(Sat)02:32 [EDIT]


こんにちは^^

一応訂正ですが、Intensityはソフトウェアエンコだと思いますb

今ならハイビジョン解像度クラスでハードウェアエンコードはHDREC位でしょうか?

基本的にSD解像度以下ならソフトエンコの方が遅延は発生しにくい状況ですね・・・・製品にもよりますが。。
それに今時のPC(コア2機)ならソフトエンコでも余裕だと思います。

PCのみでプレイするならばソフトエンコのダイレクトオーバレー対応じゃなきゃ遅延でプレイにはかなり辛いと思います。

私も以前SDキャプチャ環境の時はたまたま遅延ほとんど無くプレイ出来てましたが、なんせSD解像度のためPCディスプレイだと全画面にするとかなり画質低下になるので少し前にアナログハイビジョンキャプチャボード購入して現在使っています。

まぁニコニコ動画程度の解像度だと多少違う程度ですかね。

ですがパソコンのディスプレイに全画面で表示させる場合の画質は天と地ほど違い凄くクッキリ表示させること出来ます。

導入には結構手間とある程度のPCスペックいりますが。。


上で遅延に関しても言ってますが、機器の性能上遅延は仕方なく、SD解像度のソフトエンコのみ、割と遅延を感じずプレイ出来ますが、AV分配ケーブルで分配後テレビでプレイというのがSD環境だとお金もほとんどかからずお勧めですね。
ですが画質が・・・って言う方はハイビジョンキャプチャカードで構成、また分配に関しても専用の機器が必要になるのでお金に余裕がある、また、向上心のある方のみにお勧めします。

SD解像度のキャプチャに関してはこちらブログを見ると誰でも理解できると思うので大丈夫だと思いますが、一応ハイビジョンキャプチャボードで有名なPV4、MonsterX,Intensityなどは情報がたくさんあるのでご自分で調べられるのが一番だと思います。

ブログ主さんは分かると思いますがこれからここ見てる人に対してコメントしてみました。

長文失礼しました。

ALLEX | URL | 2008年07月27日(Sun)18:37 [EDIT]


>ALLEXさん
初めましてこんにちは~。

>はいびじょーん
そうですねー。やっぱりSDだと見づらいのはたまにありますねー
最近はトロイとかもやってると字がつぶれてつぶれて。
それでも動画上がってることをみると本当にハイビジョン録画のは普及してるなー思いました、D端やらHDMIのやら分配機だけでも高いだろうに流石流石。

高画質キャプはキャプボにCPUにメモリにHDにって何でんかんでん比較的高価なものを要求されますからね、それを考えるとSD画質の刃お買い得・・・かも><
<箱通常版についてるD端子の方TVに指して黄色のキャプボにとかもできるんでしょうか。
ニコニコに上げるとあまり変わらない(見て分かるレベルだがそこまで酷くない)ってのがミソですよね。


適格な追加説明ありがとうございました><

Byoki | URL | 2008年08月02日(Sat)01:37 [EDIT]


>ブログ主様
遅くなりましたが、
>D端子の方TVに指して黄色のキャプボに
については、黄色のキャプボってのがちょっと分かりませんがおそらくAVケーブルの赤白黄色の黄色ピンって事でしょうか?

XBOXの仕様が持っていないため正確には分かりませんが、もし、黄色のRCAピンとD端子を同時に出力出来るのであればもちろんOKだとおもいます。

D端子は中身はコンポーネント信号でコンポーネントケーブルと互換性があります。(よく電気屋さんとかに売ってあるかと)

それで黄色線というのはコンポジット信号なので信号そのものは違ってきます。同じアナログではあるのですがキャプチャボード等は別物になってきます。

今はだいぶ価格もこなれてきて、私の環境ですと、monsterX(通称モンペケ)今だと15000~20000円前後?+D端子分配器(SB-RX300)13000円前後の構成で使ってます。

まぁケーブルもD端子ケーブル2本と音声でまたケーブルが2本・・・色々そろえると確かにかさばってきますし、配線も結構大変だったりします(笑)
趣味の領域だと思うので、これから動画撮る方達の理想次第でしょうかね?

あと、ニコニコに上げるならば画質に関してはさほどコンポジット(赤白黄色の黄色)とコンポーネント(D端子)で解像度的にそれほど変わりません(もちろん誰が見ても分かる差はあります)が、仲の良い友達なんかに渡すときなんかはなるべく綺麗に渡したいと思ったりするのでそういうときには重宝しますね^^

アップロードする際にももう少し高画質な動画共有サイトにアップできますし。(現に私もそうしてます)

ちょうど記事も動画ネタ書いてますしご覧になってはいかがでしょうか?

それ以外はたいしたネタ無いのであしからず(^_^;)(笑

ALLEX | URL | 2008年08月15日(Fri)17:40 [EDIT]


 

トラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。